国内ドラマ

アンサングシンデレラの見逃し配信や動画を無料で視聴する方法|1話から最終話まで全話無料!ネタバレ感想見どころも!

アンサングシンデレラを配信中の

動画配信サービス一覧

動画配信サービス 無料期間・月額料金 配信の有無

2週間無料

月額888円(税抜)

31日間無料

月額1990円(税抜)

2週間無料

月額1026円(税込)

 

アンサングシンデレラの動画を無料で視聴するならコチラ!

FODでアンサングシンデレラを観る

 

アンサング・シンデレラ~病院薬剤師の処方箋~はFODプレミアムで独占配信されています。

 

『見ていなかった』『もう一度見たい』『最初から全部一気に見たい』

そんな方もたくさんいますよね?

今回はアンサングシンデレラを最新話を見逃した方、1話から最新話まで見たい方へ向けて有料ではなく無料で動画を見る方法ご紹介致します。

違法サイトではなく安心安全に正規の動画を無料で動画を見る事が出来ますのでぜひお試しくださいね。

 

アンサングシンデレラの無料動画を観る方法

 

まず最新話に関してはFODプレミアムにて無料で視聴出来ますので見逃した方はぜひFODプレミアムにてお楽しみくださいね。

 

ポイント

  • 最新話は放送直後より1週間FODプレミアムで登録なしで視聴出来る
  • 放送から1週間経過した話数はFODプレミアムに登録したら無料で視聴出来る(その理由を以下でご説明しています)

 

 

☆アンサングシンデレラの動画を無料で観る方法☆

アンサングシンデレラの動画を無料で全話視聴するなら、

FODプレミアムの【無料期間】を利用します。

これで1話から最終話まで全話無料で動画を視聴する事が出来ます。

アンサングシンデレラの無料動画を観る

FODプレミアムの無料期間は2週間あります。

この期間中に色んな作品を見て楽しんで2週間が過ぎる前に解約しましょう。

これでアンサングシンデレラの無料で動画を全話観ることが出来ます。

 

ただこの方法は無料期間のある2週間で配信されている話数を見るという方法なので、今登録しても最終話まで無料で視聴することが出来ません

全話一気に無料で見たい方はアンサングシンデレラが最終回を迎えるまで待ちましょう!

 

ポイント

この方法は最新話より前の話数を無料で視聴したい方に向けた方法です!

 

では今から最終話までずっと無料で見たい方はどうすればいいのでしょうか?

それは違法サイトで見るしかないです。

しかし違法サイトはリスクしかなく、大したメリットなんて無いですし、最悪犯罪を犯すことになりかねないので絶対に見てはいけません。

 

違法動画サイトで視聴は危険

違法動画アップロードサイトでダメ!

いくら規制が厳しくなっても、違法動画サイトは存在します。

それを知った上で、利用する人はどうしようもないですが、知らずに見てしまう方もいるでしょう。

ですが、知らないからと言ってそこで動画を観てしまうと痛い目に遭います。

法の下で罰せられる事はもちろんの事。

自分の大事なパソコンやスマホがウイルスに侵され、詐欺や個人情報の漏洩、さらには犯罪の手助けをしてしまう可能性もあります。

そういった意味でも、必ず公式以外でアンサングシンデレラの動画は見ないようにしましょう!

 

違法サイトで見るぐらいなら録画するか、リアルタイムでテレビで放送を見るか、FODプレミアムに登録して見ましょう!

 

アンサングシンデレラの無料動画を観る

クリックするとFODプレミアム公式サイトで

無料視聴できます

 

アンサングシンデレラの見どころ

 

20代男性
石原さとみさん主演、人気マンガが待望のドラマ化!!主人公はなんと院内薬剤師。今までドラマ化されてこなかった職業がメインになっています。共演には、田中圭さんや西野七瀬さんなど豪華なメンバーが揃っています!以前石原さんが演じられた、解剖医のドラマのようにヒットすること間違いないと思います。スピーディーに仕事をこなしながら、ミスは許されない薬剤師。ですが、医師からはめんどくさい人達という認識があります。それを主人公が反論していくのですが、石原さんがどう演じていくのかにも注目です。田中圭さん演じる上司の瀬野さんと石原さん演じる主人公の繰り広げる口論などにもぜひ注目してください。また、主人公のトレードマークのお団子ヘアーが石原さんにとても似合っておりとても可愛いです!!

 

30代男性

今までの医療をテーマにした作品に出てくる医療職は医師、看護師ぐらいで、特に医師に焦点をあてすぎてましたが薬剤師に焦点をあてたドラマということでとても期待が高まります。
薬剤師はおもに薬の調剤などをメインで行いますが、医師免許があれば医師本人が処方した薬はその医師が処方することができます。この法律を知らない人でも「薬剤師っていらなくない?」っと思う人が多くいると思います。
薬剤師を主人公とすることで病院内で薬剤師の仕事内容や、チーム医療への参加をどのように視聴者に説明していくかがとても気になります。
高齢化が進み、外科的な治療を高齢者にはおこなえなくなり、薬を使った内科的な治療が増えている一方、薬剤師が不足している医療現場をこのドラマの影響で大きく変わることを願ってます。

 

20代女性

医療系ドラマが好きなのでアンサング・シンデレラも楽しみにしています。とくに大病院の中の薬剤師というのはなかなか触れ合う機会がないので、どんなお仕事でどんなドラマになるのかワクワクします。あらすじを読むと、地に足がついたしっかりしたお話という印象を受けるので、毎週じっくり楽しめそうです。
石原さとみさんの薬剤師の白衣がとても似合っていて可愛いです。真矢ミキさんも役にぴったりだと思います。
清原翔さんが出演予定でしたが病気療養のため出演は見送りになってしまいました。注目していた俳優だけに残念ですが、早く元気になることを祈っています。また、清原さんが演じる予定だった役は成田凌さんに決まったので、成田さんの演技も期待したいと思います。

 

30女性

医師や看護師が主人公の医療ドラマはよくありますが、薬剤師が主人公のお話は観たことがないので、切り口が新鮮で面白そうです。薬剤師は町の調剤薬局やドラッグストアで働いているイメージが強いので、病院で働く薬剤師が普段どのように働いているのか知ることができそうで、興味があります。主人公の葵みどりを石原さとみさんが演じるということで、安定感ある演技がみられると思うので楽しみです。また、田中圭さんも出演とのことです。最近は人に好かれる役や熱血な役が多かったですが、今回はクールな役なようですので、また違う演技をみせてくれるのではないかと期待しています。個人的にでんでんさんがどの作品でも味のある演技をされるので、ベテラン薬剤師としてどのように演じられるのか楽しみにしています。

 

30女性

アンサングシンデレラはドラマ初の薬剤師に焦点を当てたドラマのため今までにない職業のドラマのためとても期待しています。主演が石原さとみさんのため演技力もあり存在感もあり、ドラマを明るくするような存在の方のためどのような世界観を作り出してくれるのか楽しみです。また、このドラマには「あなたの番です」に出演された田中圭さんや西野七瀬さん、金沢美穂さん3名が出演されるのであなたの番です好きには堪らないキャスト陣です。田中さんは薬剤部副部長という役柄で石原さん演じるみどりに尊敬されている役柄のためどのような頼もしさがあるのか気になります。また、西野七瀬さんは新人薬剤師を演じられるようでどのくらい演技力が上がったかも楽しみに視聴したいと思います。

 

アンサングシンデレラの作品概要

アンサングシンデレラのあらすじ

 

 

フジテレビ4月期の木曜劇場は、石原さとみさん主演の薬剤師ドラマ『アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋』を放送することが決定しました。日本の連ドラ史上初となる、病院薬剤師を主人公にした新・医療ドラマがここに誕生しました。

本作の主人公、葵みどり(あおい・みどり)はキャリア8年目の薬剤師。みどりは「薬は患者の今後の生活につながるからこそ、その人自身を知る必要がある。それが、薬剤師にとって何より大切だ」という信念を持っています。1人でも多くの患者を救いたいと思っているのですが、ついつい患者に深入りして時間をかけてしまい、他の薬剤師からはもっと効率的に仕事をすべきだと叱られることも。だが、すべては患者の“当たり前の毎日”を取り戻すため-。チャームポイントのお団子ヘアを揺らしながら、患者一人一人と真摯(しんし)に向き合っていきます。

参考:公式

 

アンサングシンデレラの各話ネタバレ・感想 

 

アンサングシンデレラのネタバレ エピソード1話 

 

1話 あらすじ+ クリックして下さい

葵みどり(石原さとみ)は、萬津総合病院薬剤部に勤務する薬剤師。救急センターで蜂に刺されて搬送された患者への医師の投薬を薬剤部副部長の瀬野章吾(田中圭)とサポートしていた。そこに、薬剤部部長の販田聡子(真矢ミキ)が新人の相原くるみ(西野七瀬)を連れて来た。心肺停止に陥った患者が心臓マッサージを受ける中、みどりは患者が日常服用している薬に気づく。それを医師に報告したことで、患者の心拍は回復。薬剤師が患者を救ったと、くるみは感動。しかし、患者の家族たちは、医師にしか感謝をしない。くるみに疑問をぶつけられたみどりは、「感謝されたいなら薬剤師は向いてない」と答える。

患者の投薬状況を見て回るみどりの早足に、くるみは着いて行くのがやっと。医師から小児病棟の糖尿病患者、渡辺奈央の血糖値が安定しないと聞けばすぐさま病室に赴くみどり。その病室には奈央と仲の良い森本優花も入院中。優花も糖尿病で入退院を繰り返していた。

薬剤室に戻ったみどりは刈谷奈緒子(桜井ユキ)に一喝される。医師から続々と届く処方箋の調剤に大忙しだからだ。みどりは届いた処方箋をくるみにも渡して調剤を始めた。羽倉龍之介(井之脇海)が、くるみの紹介をするが誰も手を止める事はない。そんな時、みどりは林医師の処方箋に疑問を抱く。すぐに、みどりは林に疑義照会(処方箋を出した医師への問い合わせ)をする。これが林とみどりの因縁に…。

 

1話 ネタバレ+ クリックして下さい

萬津総合病院で、忙しく走り回る病院薬剤師・葵みどり(石原さとみ)。カツカツ動き、イライラ仕事をする。一刻の猶予もないかのような素振りと、病院内で時折見せる笑顔。彼女がドラッグ・ストアや調剤薬局の勤務でなく、病院薬剤師を選んだ理由は…⁉︎。

 スズメバチに刺され、病院に緊急搬送された患者、みどりの強い注意力で、患者のズボンのポケットに服用している薬品が見つかった。急遽、投与する薬品を改める医師。そのおかげで患者は助かり。

 その萬津総合病院に、新人薬剤師が。相原くるみ(西野七瀬)。薬剤部部長の販田聡子(真矢みき)に連れられ、病院内を見学。エレベーターか階段か、患者、医師、看護師、その次が薬剤師…。部長の説明は実にシビア。そして、葵みどりが緊急搬送された患者の心臓マッサージまでする事を目撃。「病院薬剤師って、そこまでするんですか⁉︎」、相原くるみは驚きを隠せません。そこで、薬剤師の手柄を見たはずなんですが。アドレナリンが効かなかったのは、降圧剤のベータブロッカーを服用していたから。高血圧だったのです。

 しかし、患者とその家族の感謝は医師に対してばかり。相原くるみの教育担当になった葵みどりは、「感謝されたいなら、薬剤師に向いてない」と。

 小児糖尿病の中2の女の子・渡辺奈央さん。病院薬剤師の仕事は、自分で注射をしてもらう場合はその指導と服薬の指導。今日もその様子を見に、病室を回るみどり。奈央さんの血糖値の数値の推移がよくない。もしかしたら、しっかり注射してないのかも。入院中の病室でも自分で注射するのは、自宅や学校、職場でも病気と付き合いながらの場合もあるから。

 そのほかの部分にも、目を丸くする新人・くるみ。調剤室には、約1200種類の薬品が。薬剤師の事務処理スピードは不可視的なほど速い。ハンコを打つ速さに、「見えんわ」とくるみ。教育係・みどりは、「薬剤師は患者を守る最後の砦だから」と。くるみにも、その覚悟はあるのだろうか。おにぎりを握ってきてくれたみどりに、「人が握ったものは苦手」と。

 やはり、渡辺奈央の病状は回復しない。母親は、隣のベッドの女子高生に、何か言われてないか⁉︎と心配。不良っぽい様子で真面目に治療に取り組んでないのでは⁉︎。

 そして、入院中の妊婦がひどい偏頭痛を訴えて。葵みどりは、薬品を用意しようとして、医師の判断に疑問を。研修医から、詳しく聞くと、以前から胃の痛みと目がチカチカすると言っていたという。HELLP症候群の疑いはないか。医師に意見を言う薬剤師。病院で問題に。「越権行為」と医師が腹を立て、院内医療安全委員会で懲罰動議を。

 薬剤部副部長の七尾拓は、「病気を治すのは、薬剤師ではなく、薬」だと。あくまでも患者さんを一番に考えて。しかし、意見を言われた林医師は、一か月の謹慎が妥当だと言う。医療事故のおそれにつながりかねないというのだ。しかし、スズメバチに刺された患者が助かった件で、緊急センターの医師が、「もう少し薬剤師の意見を聞いてもいいのでは⁉︎」と。そこでは、林医師の対応にも問題があった事を指摘し、医師に動議を取り下げてもらうことに成功。お咎めはなし。

 最後に、糖尿病治療に、インスリンを注射し続けている中高生2人の事。2人の気持ちを聞いてみると、学校でも毎日保健室で注射をする事で、仲間外れにされ、学校が嫌いになり、退院を遅らせる為、決まり通り、注射していなかった事が判明。その事に気づき、その気持ちを励まして、病院を送り出す葵みどり。医療の知識と温かく厳しい人間性、その為、思わず越権行為が…。まだまだ、みどりのたたかいは続きそうですね。

 

1話 感想  + クリックして下さい

患者さんとその家族の感謝は医師に対するものばかり。けれど、切迫した医療現場で「おそらく偏頭痛ではありません」(葵みどり)。

「お前、勝手に何やってんだよ」(産婦人科医)。

こういう事さばっかりで、そのたび、頭を下げていたのでは…。イライライライラしてたって、長持ちしませんよね。
 

 しかし「薬剤師は患者さんを守る最後の砦」とみどりさん。

そのスタイルは、患者さんとのコミュニケーション重視タイプ。

あまりに忙しくてあまりに新鮮な印象です。病院を慌しく走り回る病院薬剤師、そう見受けないような。原作コミックの印象とも違うような。

かわい過ぎなツンデレ寄りのみどりさんではなく、あまりに人間的で。

患者さんの為に医療全般に没頭している様子から非常に優しい。優し過ぎるかも。患者さんの心のケアにかける姿勢のリアルな必死さは、厳しく強いですね。強い意志を感じます。
 

 そして、ドラッグ・ストアでも調剤薬局でもなく、病院薬剤師の道を目指す事になった先輩病院薬剤師の影響。

こういうところも気になります。ドラッグ・ストアの方が営業成績次第では給料がいい事もあるそうですから、それでも、葵みどりさんの歴史が、気になりますね。

 

アンサングシンデレラのネタバレ エピソード2話 

 

2話 あらすじ+ クリックして下さい

葵みどり(石原さとみ)はこの日も、入院患者が薬をしっかり飲んでいるか、相原くるみ(西野七瀬)とともに病棟を回る。販田聡子(真矢ミキ)に早く調剤室に戻ってくるよう釘を刺されたみどりは、患者と話す時間を少しでも多く作るため、いつもより早足で病室を巡っていくなかで、右腕の骨折で入院している大宮清(小林隆)の病室へと入ると、見舞いに来ていた篠原麻利絵(大後寿々花)と何やら言い争いをしている。2人の口論を止めた後、みどりは入院前に飲んでいた薬はないか大宮に聞くも、「知らないよそんなこと」と吐きすて、大宮はポーチを持ってトイレへと立ってしまう。困ったみどりは麻利絵に大宮の最近の体調を尋ねるが、麻利絵もわからない様子。みどりが麻利絵に大宮との関係を尋ねると、“父親”だと答えるが何か事情がありそう。

調剤室では、販田聡子(真矢ミキ)が走り込んで来て何やら慌てた様子。販田は、薬剤部一同に向かって、厚生労働省の麻薬取締官が医療麻薬の管理調査に来ると告げる。病院で扱っている医療用麻薬が適切に管理されているかの確認のためだ。刈谷は調剤室にある医療麻薬と帳簿と照らし合い、薬の数が帳簿と合っていることを確認。販田は他の保管状況を調べるため、工藤虹子(金澤美穂)たちを連れ出した。

そんな中、病室の外が騒がしくなる。みどりとくるみが病室の外に出ると、大宮が意識不明で倒れていた。みどりはくるみを調剤室へと帰し、麻利絵と一緒に救急センターの救急処置室に搬送される大宮に付き添う。救急処置室では医師と共に瀬野章吾(田中圭)がケアにあたるが、大宮の容態は重篤に陥る。

一方、麻薬管理室を調べていた販田たちは、薬剤の数が足りない事に気づく・・・。

 

2話 ネタバレ+ クリックして下さい

「葵みどりは患者の為になるのなら、医師にも意見する薬剤師です」と薬剤部副部長の瀬川と姿がリフレイン。

目隠しをして薬の味を確かめる葵。新薬が来た時は必ずしていることだそう。

「何の役に立つ?」と刈谷が揶揄するも「役に立つ時がくる」と葵が言う。

入院患者と服薬指導に新人の相原を伴って病棟に行く葵みどり。「1人1人の話を聞きすぎず、早く戻るように釘を刺される」。

前夜に階段から転落して右上腕骨折をした大宮の病室に入ると、若い女性と言い争いをしていた。2人は親子で最近になって20年ぶりの再会だそうだ。

大宮に服薬の履歴を訊いても答えず、トイレに行ってしまった。持って行ったポーチを見て怪訝に思う葵。

トイレの個室で大宮が大量に薬を飲んでいた。そして、廊下で倒れているところを発見され救急に搬送される。

葵は娘に薬の履歴を訊くも20年ぶりの再会なので分かる筈もなく、一緒に大宮の家に行き手がかりを探す。

大宮に と家には薬番号が潰れて判別できない薬を見つけ、薬剤部に電話で訊くみどり。

薬が分かり、確認する為に大宮の掛かりつけの病院を探しだし、電話で確認して救急に電話をして大宮が倒れた原因が分かり対処することができた。

葵が大宮のことで奔走している間に薬剤部ではちょっとした事件が起きていた。

昨日まで数があっていたフェンタニルが一本足りないのだ。フェンタニルの鎮痛作用はモルヒネの50倍もある強い薬だ。

その日は「麻取」が来る日で数が合わないと販田薬剤部長が責任を取らなくては行けなくなる。

最後に鍵を開けたのは荒神で、記入して忘れていたのだ。

薬を渡した医師を探しに行く相原。フェンタニルは使用されずにナースステーションに保管されたことが分かり急いで取りに行き、危機一髪で間に合った。

「どんな処分でも受ける」と言う荒神に「間違いは誰にでもある」と相原は言う。

「間違っては行けないんだ!」と荒神は言う。医療にミスはあり得ないとことだと相原は学ぶ。

一方、刈谷はマイコプラズマ肺炎と子供の薬を渡す。スピード重視の刈谷は患者の顔さえ見ない。

シングルマザーの母親は、息子が薬を飲めないことに悩んでいた。

販田、刈谷、葵、相原で馴染みの中華料理店で夕食。

刈谷が帰ると、先日もいた青年が「病院薬剤師に興味がある」と話に入って来た。

先に帰った刈谷は昼間、薬を渡した親子を商店街で見かける。手を差し伸べたのに素気無く断られる。

また、親子に薬を渡した刈谷。前回とは違い目を見て優しく言うがそれ以上は何も言えない。

刈谷は親子を呼び止めた。刈谷は葵に処方箋を渡して言う「これは貴女の得意なこと」と。

葵は親子に会う。

薬を飲みやすくしようとオレンジジュースに入れると苦さが際立ってしまっていた。子供はそれで薬が怖くなってしまい「ママは嘘をついた」と言っていたのだ。

こんな苦いものを飲ませていたのかと反省して子供に謝る母親。

葵は以前、シングルマザーの薬剤部の先輩に教わったと言う薬の飲み方を教え「1人で抱え込まないで、何かあったら私達がいる」と優しく言う。

薬剤部に七尾薬剤部副部長が来て、葵が外出したのは問題だと言う。七尾は葵とやり方が気に入らないようだ。

そこへ瀬野薬剤部副部長が来て、許可は貰っていると書類を見せた。

七尾と瀬野は犬猿の仲だ。

大宮は骨肉腫を患っていた。

娘は母親が亡くなる時に「結婚式には大宮さんに出て貰って」と言われたことや片足になったとしても生きていて欲しいと泣きながら訴える。

葵も娘を援護するように厳しいことを言って励ます。

薬剤部に戻った葵は刈谷に「厳しいことを言ってしまった」と反省する。相原も「あれは厳しかった」と軽く笑いながら言う。

エンドロールが流れ始めると大宮が娘の結婚式に出席している。

そして娘に付き添われながらリハビリをしている映像が流れた。

大宮親子のこと、薬を飲めない子供に悩むシングルマザーのこと、記入忘れのフェンタニルの話が解決しました。

 

2話 感想  + クリックして下さい

「葵みどりは患者の為になるなら医師に意見する薬剤師」と瀬野薬剤部副部長が言いました。スピード重視でスマートに仕事をこなす刈谷と対照的な2人の薬剤師。この薬剤部に2人のタイプがいるからこそ話は成り立っています。葵だけでは業務は全く進まないし、刈谷だけなら患者の悩みは解決しません。アンサングと言う意味は「しょうさんされない」だそうです。それなら刈谷の方がアンサングに近いかもしれませんね。今回は3つと話が入っていました。大宮の病気と親子のこと。薬を飲めない子供に悩む若いシングルマザー。そして薬剤部でフェンタニルの数が合わなかったこと。フェンタニルに関しては荒神薬剤師の記入忘れと言うミスでした。第1回放送の林先生みたいないやな先生じゃなくて本当に良かった。同じで薬剤部の副部長でも七尾と瀬野の2人の対立も出て来ました。「わたしの責任」云々といつも言ってる部長。新人とは思えない馴染み方の相原と薬剤部にはまだまだ色んな人がいて、色んな事件が起こりそうです。冒頭に葵が「利き薬」をやっていましたが、「いつか役に立つ」の「いつか」が余りにも早く来ましたね。味覚に敏感なのも凄いです。薬剤部には薬剤師が沢山いるのでサイドストーリーも出来そうです。中華料理店で会った青年はこれからどう病院薬剤師に関わってくるのか興味津々です。

 

アンサングシンデレラのネタバレ エピソード3話 

 

3話 あらすじ+ クリックして下さい

葵みどり(石原さとみ)は相原くるみ(西野七瀬)と救急センターの調剤室で仕事中。すると、処置室にいた瀬野章吾(田中圭)から、搬送された小学校教師、新田奏佑(浅利陽介)の処置を手伝うよう呼ばれる。意識を取り戻し、医師から入院を告げられたが拒否する新田をみどりがなだめる。

調剤室に戻る途中、病院薬剤師の忙しさに辟易するくるみに、みどりは産休育休を取っていた先輩が戻ってくると告げる。しかし、その先輩はドラッグストアに転職することになってしまった。このままでは忙しくなりすぎて、みんな辞めてしまうと嘆く刈谷奈緒子(桜井ユキ)を販田聡子(真矢ミキ)が諫める。

みどりはくるみと新田に服用薬を教えてもらうと大量の薬を出した。なかには日付の古い薬がある。また、くるみは半分に割られて処方された錠剤に気付くが、みどりが制した。みどりたちが新田の病室を出ると、ひとりの児童がいる。新田の教え子らしいが、声をかけると帰ってしまった。

錠剤を割る処方は、その薬剤で行ってはいけないもの。みどりから話を聞いた刈谷たちも憤る。みどりはドラッグストアに電話して、新田の薬を出した薬剤師に問い合わせるが、白けた対応に腹が立つだけ。それならばと、みどりは直接ドラッグストアに赴く。躊躇しながら店内に入り、薬剤師を探すみどりに声をかけた店員は『娘娘亭』で顔見知りの小野塚綾(成田凌)だった。薬剤師だった事と電話で新田の薬について応対も小野塚だった事に憤るみどり。どうやら、小野塚は病院薬剤師を嫌っている様子で…。

 

3話 ネタバレ+ クリックして下さい

放送後更新致します

 

3話 感想  + クリックして下さい

放送後更新致します

 

アンサングシンデレラのキャスト・スタッフ

 

キャスト

葵みどり - 石原さとみ

相原くるみ ー 西野七瀬

小野塚 綾 ー 成田 凌

刈谷奈緒子 - 桜井ユキ

羽倉龍之介 - 井之脇 海

工藤虹子 - 金澤美穂

 

販田聡子 - 真矢ミキ

 

辰川秀三 - 迫田孝也

七尾 拓 - 池田鉄洋

荒神寛治 - でんでん

 

瀬野章吾 ー 田中 圭

 

スタッフ

原作

『アンサングシンデレラ 病院薬剤師 葵みどり』

荒井ママレ/医療原案:富野浩充
(『月刊コミックゼノン』連載/コアミックス)

 

脚本

黒岩 勉

主題歌

DREAMS COME TRUE

『YES AND NO』

 

音楽

信澤宣明

 

プロデュース

野田悠介

 

演出

田中 亮

相沢秀幸

 

制作著作

フジテレビ第一制作室

 

アンサングシンデレラの動画はFODプレミアムで視聴!

 

今回アンサングシンデレラの見逃し配信動画のを無料で視聴する方法をご紹介致しました!

アンサングシンデレラの最新話の見逃し配信はテレビ放送の終了後に、アンサングシンデレラの1話から最新話まで全話視聴したい方もFODプレミアムで視聴する事が出来ます。

2週間の無料期間があるので2週間以内解約すれば全くお金がかかる事はありません!

この2週間の間についでに色んな作品もたくさん見ちゃいましょう!

U-NEXT

U-NEXTは現在見放題作品数No.1の動画配信サービスです。

月額料金1,990円(税抜)で映画・ドラマ・アニメなどの動画だけではなく、マンガ・ラノベ・書籍・雑誌など幅広いコンテンツを楽しむ事が出来ます。

しかも毎月1200ポイントも付与され最新作レンタルやマンガの購入にも使う事が出来ます。

申し込みから31日間は月額料金が無料でお試しいただけるキャンペーンもしていますのでこの機会にお楽しみください。

FODプレミアム(フジテレビオンデマンド)

FODではフジテレビの動画が豊富です。独占タイトルがなんと5000本以上!フジテレビの現在放送中の動画だけではなく、過去の名作動画も配信しています。

それ以外にもバラエティ・アニメ・映画など様々なジャンルも豊富に揃えています。

毎月「フジテレビの日」(最大1200ポイントプレゼント)キャンペーン実施しています。

8のつく8日、18日、28日に400ポイントゲット出来ますので有料作品やマンガの購入に利用しましょう!

2週間の無料トライアル期間がありますのでお試しに活用してください!

Hulu

Huluは6万本以上の映画・ドラマ・アニメ・バラエティを楽しめる動画配信サービスです。

2週間の無料トライアル期間がありますので、この期間中を利用して様々な作品を視聴し体験して下さい。

国内・海外のドラマやバラエティなどHuluでしか見る事が出来ない独占作品が多いので楽しめること間違いなしでしょう!

どの動画配信サービスがいいの?

1

Huluを始めてみたいけど、よくわからない、不安があるという方、難しいサービスだと思っていませんか? 実はすべての作品が見放題のHuluは、動画配信サービスを初めて利用する人にピッタリのサービスです! ...

2

映画やドラマ好きにとって、もはや不可欠な存在となった定額で見放題の動画配信サービス。 なかでも『U-NEXT』は各ジャンルのプロが厳選した5000を超える特集と品揃え、さまざまな使い方が出来るポイント ...

3

今まさにFODを利用しようと思っている方は、何かフジテレビ系のドラマやバラエティ、FOD独占のアニメなどを見たい方ではないでしょうか? ですが、いざ利用しようと思っていても、有料っぽいし…登録もめんど ...

-国内ドラマ
-, , , ,

Copyright© 動ナビ/動画配信NAVI , 2020 All Rights Reserved.